スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the load to billingal kids


単純平凡な育児の毎日に ちょっとでもスパイスをと
息子が生後半年ぐらいからぼちぼち始めた英語育児。

絵本を買ったり語りかけをしたりCDを聞かせたりと
自分のストレスにならないよう
細く長~く続けてきました。

2歳になってもなかなか発話がない子だったので
(日本語も英語も)
ことさら英語に関しては
”細く長~く”レベルじゃなかなか定着はしてなかったのかなと
ちょっと残念に思っていたのだけど

最近(現在2歳4カ月)
徐々に英語の発話が増えてきて
2歳になった月から入会した英語教室のお友達ママや先生から
息子の成長ぶりを誉めてもらえるようになったので
自分の備忘録として
英語育児の近況をまとめておこうと思います。

以前と今を比べて息子の環境の変化といえば
毎週月曜日と月2回金曜日
英語教室に通っているという事。
入会してから一度も欠席&遅刻はないので
決まった時間に英語のシャワーを浴びるという
英語環境確保しています。

私の変化と言えば
英語で語りかけ(ってほど大それたものじゃないけど)
に関してルールを設けそれに従って行動し始めた事。
 
ルール①英語教室のある日は息子の寝起きからレッスンスタートまで
極力英語オンリーで話す(移動中も含め)


ルール②英語のDVDやCDを聞いたり英語の絵本を読んでいる時は
極力英語オンリーで話す


ルール③お風呂タイムは極力英語オンリーで話す

ルール④リピートさせてから要求に応える
牛乳を欲してる息子に対して
私:”Say,milk please."
息子:”みりゅくぴ~しゅ”
私:”Ok,here you are.”
息子:”てんきゅー”
(Thank you を言わない限り渡さない←鬼母

ルール①を始めたきっかけはこちら
いつも同じ手順・道順だからこそ
言えるようになった単語やまだ言えない単語などが
一目瞭然!!
犬が寝てて”Sleeping"は言えるけど
起きてた時に”awake"は言えないとか
地下鉄の駅のドアが各駅で違うカラーリングがしてあるのだけど
"What color is that door?"
と毎駅ごとに聞いていくと
”Yello"は言えるけど”Orange"は言えないとか。
先週は言えなかったのに今日言えた!!
という喜びも味わえる♪


ルール②は最近設定したもの。
英語で言える単語が増えてくると(ってまだそんなにないけど)
どんな状況下でも自分の言い易い言語をチョイスするらしく
英語教室のレッスン中も日本語がちらほら。
先生から英語・日本語をきちんと分ける時間を設けた方がいいと
アドバイスを頂き始めました。

始めて見ると
今まで悩んでいた
”息子がまだ知らないであろう単語は
日本語・英語どちらを先に教えるべきか”という疑問もあっさり解決。
それが英語時間なら英語で。
日本語時間なら日本語で。
なんて明確

なので英語タイムに”お母さん”と呼ばれても
私:”Mommy."
息子:”まむぃ~”
私”Yes
と直させる(←鬼母

ルール③は英語教室から提案されたもの。
誰にも邪魔されず
個室だから誰かに聞かれる心配もないので
英語タイムを作る最初のステップにお勧めとの事
でも毎日だと使う表現がマンネリ化するので
(洗うよ~流すよ~綺麗になったよ~の繰り返しなので)
"バスタブde課題文"なるものを設定することも始めました。
最初の課題は
”What’'s your name? How old are you?"
一週間ぐらいでしょうか?
ちゃんと答えられるようになりました
次は
"What color do you like?"
に挑戦しようと思っています。

ルール④は英語教室内で先生が実践してくれているもの。
言わなければもらえない、言わなければできない
なので
ただリピートさせてるのではなく
そこに息子の要求があるのだから
スムーズな発話につながるんですよね

早期英語教育のメリットってたくさんありますが
この『ルール設定』を何の疑問も持たずに受け入れてくれる事
もメリットの一つになるんじゃないかな?
英語オンリータイムがある事が当たり前と思って
大きくなってくれたら
”どうして英語しゃべらなきゃいけないの?”
の質問に簡単に応えられる。
”だって今英語のDVD見てるんだもの”ってね
まぁそんなに子どもは甘くないと思うけど。


そして
今まで”ちゃんとした文章じゃなきゃ”とか
”かっこよく語りかけたい”
な~んて高望をしていたので
私自身語りかけを躊躇してしまっていた事に
今さらながら気が付いたのです。
なので語りかけのレベルにも基準を。

『できるだけ息子がリピートできる長さで』
『簡単かつ重要な単語を使う』

というもの。
単語だとput get go let give takeなど。

参考にしている語りかけ集は

七田式教材(しちだ) ゆきおの一日・英語版(米語)七田式教材(しちだ) ゆきおの一日・英語版(米語)
()
しちだ教育研究所

商品詳細を見る
私は旧版のを安~く手に入れました。
この教材の良さは誰しもが知っているので割愛しますが
3歳の男の子とパパ・ママの日常生活のやり取りを
自分と息子に重ね合わせることができるので
これを覚えてしまえば
もしかして丸一日英語オンリーで過ごせる日がやってくるかも!?
な~んてね 笑
参考になった一文をご紹介。
子:"I want butter."
パパ:"Can you say "pass me the butter,please"?"
これもう完璧そのまま使えますから!!
ありがとうゆきお
ありがとう七田 



あとは
英語教室での『今月のレッスンテーマ』
に従ってレッスンの復習を自宅でする事。
レッスンでやったことや息子の様子のフィードバックがあるので
それを参考にフラッシュカードを作ったり
テーマに沿った(近い?)絵本を読んで復習したり(←鬼母)。
初回レッスンから月末レッスンにかけて
随分成長が見れます。



う~ん。
なんだかまとめて書いてみると
随分すごい事をしていて
さぞかし息子の英語力もすごいんだろうと勘違いされそうだけど
全然まだまだですから 笑
やっとスタートラインに立てた感じ。
これからは
お母さんのモチベーション維持が大切になってくるから
私のコンディションもしっかり整えて
英語育児仲間のみなさんからも素敵な刺激をたくさんもらって
続けていかなくっちゃ♪


テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

一ヶ月ぶんくらいまとめて読ませていただきました~d(^_^o) きょうちゃん、なんかお兄さんになったね~(≧∇≦) 幼稚園に入るのって、たいへんなんやねー(>_<) 英語教育、すごい☆ 私も英語教えて欲しい(笑)

No title

>あさみちゃんへ
時間ができたらばーっと更新してるから、まとめ読み大歓迎よ(笑)
やっぱり幼稚園が目先に見えてくるとぐぐっと成長するみたいね~でもまだまだ抱っこ~抱っこ~でしんどいけど(笑)
英語育児、私も日々勉強よ。すごい人はたくさんいるから、見習いたいものだわ♪
プロフィール

mikisuka

Author:mikisuka
出産を期に、育児に英語を取り入れ、自らの英語力も向上させようと狙う一児の母。
現在は専業主婦ですが、良いタイミングがあれば仕事復帰を考えています。そのため、今後役立つであろう資格に関しても勉強していくつもりです。

◎現在
・日商簿記2級
・整理収納アドバイザー2級取得
・TOEIC 705点(2014.3現在:親子英語を初めて50点以上上がりました!)

◎私の英語歴
・中高大で一般的な英語教育
・大学在学中3カ月半カナダにホームステイ
・海外旅行大好き♪

いくつになったの?
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
応援よろしくお願い致します♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。