スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の期待を裏切らない話術

新江ノ島水族館の年パスを持っている我が家(といっても私と息子だけ)。
幼稚園がイレギュラーにお休みの時や午前保育の日を利用して時々足を運んでいる。

小田急線で1時間。
うまくいけば急行に乗って、乗換なしで片瀬江ノ島駅へ到着。

通りに出ると、さ~!と視界が開け、海が現れる。
都会の空気感とは全く異なる解放感。
平日の昼間なので、歩いてる人は水族館目当ての親子連れかデート中のカップル。
時間が穏やか。
せかせかしてないし、急いでいる人もいない。
空を見れば、カラスじゃなくてトビが飛ぶ。
片道500円ちょっとで、小旅行気分。
母子旅としてはなかなかのコスパ♪

水族館のお目当ては、大水槽前で行われるお魚を詳しく紹介してくれるショーとイルカショーと工作部屋。
こまごました水槽はすっ飛ばして、大水槽へ直行する子供たち。

丁度ショーが始まる時間だったので、最前列でスタンバイ。
知識豊富なお兄さんが、子供たちの好きな魚を聞き、その魚について説明するというショー。
その間、大水槽の中にいるダイバーさんが水中カメラでその魚を撮影し、スクリーンに投影する。

皆の前で手を挙げ、自分の見たい魚を発表するいうのが息子にとっては最初かなりの挑戦だった。
言いたいけど、手を挙げられない。
手を挙げられたけど遅い。
早く手を挙げられるようになったけど当てられるほど目立たない。

何度も悔しい思いをし、最近やっと司会のお兄さんの目に留まるようになってきた息子。
当ててもらえるのは今回が2回目だったけれど、ギョッとし、でも心温まる出来事があった。

ショースタートの冒頭、まずはお兄さんの好きな「ウツボ」を紹介してくれた。
魚なのにヒレが退化して無い事を三択クイズで教えてくれたりとかなり濃い内容。
「では次に、皆さんの見たいお魚を聞いていきます!」
きたきた。
息子、頑張って手挙げるんだぞ!!
「はい!は~い!はい!!!」
「じゃあ、そこの赤い服の男の子」
おお!うちの子だわ!!
「どのお魚見たいかな?」
「ウツボ!!!!!」
・・・orz


私思わず
「また!?!?!?」
と叫んでしまった。
おいおいおいおいおいおいおいおい息子よ。
あれだけ今しがたお兄さん紹介してくれたよ、ウツボの事。
クイズにも参加してたよね。
そしてまさかのウツボ返しですか!?

私は苦笑いでとお兄さんをちら見したら
お兄さん全然怯む様子なく
「どうもありがとう!皆さんは、この水槽にもう一種類のウツボがいるのを知っていますか?」
だって!!!
「探してみましょう!え~っと、、、あ!いたいた!トラウツボです!」
だって♪
その後、普通のウツボとトラウツボを比較して紹介して、息子のトンチンカンなリクエストをなんとも素敵な学びの場に変えてくれたのだ。

そのホスピタリティは、恐らくその場にいたうちの息子と同世代の子を持つ親たちを感動させ
(4~5才児なんて、ここぞって時に本当にトンチンカンをする生き物なので)
その豊富な知識によって、このショーがより感動的になるんだと胸に刻まれた。

この一件で
年パス更新を渋っていた私の迷いは吹っ飛び、次回も絶対更新しようと心に誓うのだった。

磯の生き物タッチプールでは
人が少なかったのもあり
1時間ぐらいず~っとヒトデ・ナマコ・アメフラシ・ヤドカリをお触り。
お触り自由だけどやりすぎじゃない?
説明員さんが週に一回、弱った生き物を海に返し、また元気な子を連れてくるんだとか。
「ここでは生き物は絶対に死なせない」がモットーらしい。
何かちょっといい話。
「ウニ見たい。」
とぼそっと息子が言うと
「実は裏にもいろいろいるんだ。何でも言って!」と説明員さん。
息子のためにウニを2種類持ってきてくれた。
何だか特別感。

この出来事が記憶に強く残ったのか、英単語のウニsea urchinもあっという間に暗記。
もっと覚えるべき単語がいっぱいある中でのsea urchin(苦笑)

今回娘に触れてないけれど
彼女もショーの後「当てられたかった」と駄々をこね
タッチプールでは触っては「いや~だ~(笑)」とキャッキャとはしゃぎ
大満足の一日だったようだ。

帰りは大好きなegg's thingsで生クリームたっぷりのパンケーキを夕食にして
母子小旅行は完結。

こうやって、少しずつ少しずつ素敵な体験を重ねて
周りの人にも良いものを与えられる大人に育って欲しいと願っている。

20150303_133953.jpg
スポンサーサイト

ありがとう原口先生。


初めて予約の電話を入れたのは
去年の夏のこと。

無料で45分間
絵の先生が子供の相手をしてくれる所があるって
ママ友から聞いて以来
とっても興味があったけどちょっと家から遠くて迷っていました。
でも電話だけでもしてみようと掛けてみると・・・
家から歩いて15分ぐらいの所に移転してた

結構人気らしくなかなか予約が取れない状態。
最初は月1で行けてたけど最近は2カ月に一度がやっとなほど。

先生がなんでも付き合って遊んでくれるもんだから
慎重派の息子も ものの5分で打ち解ける打ち解ける 笑
季節は秋になり
おしゃべりが上手になってきてからは
『(息子の名前)、原口先生のところに行きたいな~』
って良く言ってるぐらい仲良しになりました。

0~3歳が対象で
この4月から息子は幼稚園に通うので
よく考えたら今日が最後のレッスン。
原口先生と遊べるのももしかしたら今日が最後かも?
(娘は引き続きお世話になる予定です
息子にはなんて説明しようか・・・悩む。

先生とのやり取りで
いくつは興味深い事を聞いたので書き留めておこうと思います。

まず、目下の悩みである息子の”スカイブルー狂”に関して。
とにかくスカイブルーが好きで
青じゃなくてコバルトブルーでもなくて
スカイブルーが好きで好きでしょうがない息子。
お絵描き帳も塗り絵もほとんど全部スカイブルー。
クレヨンの減りがスカイブルーだけ本当に早い。
そんな息子の事を先生はいつも誉めてくれます。

”どんな青でも青なら良いって子もたくさんいる。
どっちが良いなんてことはないけど
(息子の名前)君は機微がわかるお子さんなんですね。
四季だって春夏秋冬四つしか知らないより
たくさんの変化に気づける事は人生を豊かにすると思いますよ。”

単にこだわりが強くて強情な子だとしか思ってなかった私。
新しい視点でした。

ここでは大きな模造紙にドドーンとお絵描きが出来るのですが
その絵を見て↓↓↓

20130214_111011.jpg

大きくなるにつれてこういう絵って書けなくなってくるんですよ。
小さい子ってこれぐらいの絵を10分もあれば簡単に書いてしまう。
でも大きくなってくると『何を書こうかな』から考えるので
なかなか自由には書けなくなるんですよ。


やっと最近お題を決めて絵が書けるようになってきた息子。
バナナ書いてみて~とか新幹線書いてみて~
とか時々お願いしてたけど(全然無視されるけど 笑)
もうしばらくは”自由に”でもいいのかもね。


小さい子が5分も遊ばないうちに次のおもちゃに行ってしまうのは
飽きっぽいとかではなく
その5分 精一杯集中して情熱を持って遊ぶ事が出来るから。
5分でも十分満足できるんです。
大きくなると 30分ちゃんと座っておく
というような事ができるようになってくるけど
その30分
ずっと集中していられるかと言えばそうでもないんですよね。

この時期独特な動きだったのね。
これは小さい子を持つお母さんたちに教えてあげたい。


最後にクレヨンについて。
子供ってクレヨンに親しむ時間が本当に少ないとのこと。

あっという間に色鉛筆や絵の具に移行してしまう。
でもクレヨンって
太く描いたり荒く描いたり激しく描いたり穏やかに描いたり
自分の思いがそのまま表現しやすいものだから
もっと楽しんでほしいんです。

汚れやすいから やわらかめのクレヨンは避けたいと思いがち。
でもこれを聞いたら新しいクレヨンを買ってあげたくなりました。
汚れてもいいようにお部屋改造が先かな?


おじいちゃんおばあちゃんも遠方で
いつも家では私しか子供たちを見てあげられないから
こうやって血のつながりはないけれど
子供たちの成長を見守ってくれる人がいるって本当に心強い。

毎日に追われて見過ごしてたり
前向きに捉えてあげられない事が多いから
なおさらそう思います

Mama's bicycle


今日は 近所の保育園の一般開放の日で
水遊びの会が催されていました。
以前から申し込んでいたし
久しぶりにお友達たちとワイワイしたくて
頑張って参加してきました

息子はどうかな~
なんとなくグズグズしてるけど
ギャーギャーは言ってないから何とか行けるかな?
よし行くぞ!!
と意気込んだのですが
この保育園は以前一度だけ一時保育をお願いした園で
園舎の入口に着くや泣き始め・・・
(きっとここを覚えていたのね)
お友達が集まる部屋に行って
アンパンマン体操をしたり
クラフトを作ったりする間も
ず~っと私から離れようとせず泣いたまま・・・
しかも下ろすと泣くのでひたすら抱っこで・・・
『さて!水遊びの時間!
皆さん園庭に移動しましょう♪』
ってなった時にはなぜか顔に発疹らしきものが!!

こ、これは・・・
「ついに突発性発疹現る」なのか!?
と水遊び参加を断念して
小児科へ行くことにしました。
なんだか散々

今日は水曜日という事もあり
近くの小児科3つともすべて休診日
結局いつも頼りにしているお友達に相談して
『餅は餅屋』という事で皮膚科を受診しました。

急いで行った方がいいよ!
とお友達から借りた初めてのママチャリ。

 164.jpg

(帽子嫌いの息子は
案の定ヘルメットを嫌いこんな表情
  
・・・やばい、快適です。
長距離もひとっ飛びです!
暑さも吹っ飛びです!
今までママチャリなんて(照)と思っていましたが
これは育児の必須アイテムかもしれない
なんて思いながらいざ診察。

診察する頃にはなぜか発疹が引いていて
先生『突発性発疹なら2~3日は出っぱなしです。
急に出たり引いたりする事はないので
これは・・・あせもでしょうね。』
との事。
あせもーーーーーーーーーーーーー!?!?
んもうこんな時に初あせもなんてやめてよ~~~
素人にはわからないんだからビックリするじゃない!!

という訳でそそくさと病院をあとにしましたとさ。
ちゃんちゃん。
なんだかな~今日一日。

結局自転車を返しに行ってそのままお友達宅に居座ってました。
ここだと来なれてるし
息子が一人にされる事はないとわかっているのか
全然泣かずに
お昼寝までしちゃって。
昨日よりは機嫌がいいって事なのかしら?

夜はギャーギャー泣き復活でしたが
先ほど泣き疲れて寝てくれたので
今blogを更新しています。

夜中も起きるんだろうな~
体力付けるために私ももう寝ようかな。
なんだか最近blogが愚痴っぽいな。
反省。


テーマ : ★1歳日記★
ジャンル : 育児

Let's play in the park!


やっと ハイハイ<二足歩行
になってきたので
昨日公園デビューしてきました♪

別に潔癖じゃないんだけど
土の上でハイハイやずりばいされて
洋服が泥だらけになるのが嫌だったし
なんとなく通り過ぎる公園は陰気くさくて
疲れたリーマンやちょっと・・・っていうおじさんが多かったから
公園からしばらく遠のいていました。

134.jpg

そりゃそうだ!
まずは砂の感触を確かめないとね♪

135.jpg

次は遊具で遊んでみよう!
無駄にバランスが良くて
バネでぐわんぐわん動く遊具なのに微動だにせず・・・笑
楽しいのかどうかは不明。

136.jpg

ブランコは乗るよりくぐる方がお好きなようで。
ブランコは動かず
息子が行ったり来たり。
なんだかププ。


小一時間程遊んで
家路につきました。
にしても公園ってこんなに・・・
小さい子いないものなの!?
一時期ワイドショーなんかで
『ママたちの公園デビュー』とか
特集されてなかったっけ?

確かに児童館なんかの室内の方が
汚れないし危ないもの無いしで快適なんだけど
もっとみんな外で遊ぼうよ~ ><

と勧めておきながらなんなんだけど
息子早速公園でたばこの吸い殻を口に含んでいました
(急いで小児科に行って
問題なかったからホっ)
焦った~っっ
こういうのホントやめてほしい
誤飲は母親の責任とは言え
茂みに潜む悪魔にはさすがに気が付きませんでしたm(_ _)m
喫煙者の皆さん
よろしくお願い致します。

写真を父に送ったら
『外で遊ぶのは良い事だ!にしてもどうして裸足じゃないんだ?』
とのおしかり(?)が。

いやいや
だれもいませんよ裸足で公園だなんて 汗

『誰もやってないならお前がやりなさい!
裸足は体と頭にいいから』
とのこと。

わかるよ。わかるけどさ。。。
と悩みつつも
今日から裸足デビュー 笑

息子的には気持ちよさそうだから
引き続き裸足で遊ばせてみようと思っています



テーマ : ★1歳日記★
ジャンル : 育児

Lots of plans

ツワリもピークを過ぎ
外出にも積極的になってきた矢先に
左足腰に激痛!
『座骨神経痛』だろうけど、、、もう来たか!?
妊娠後期の病気だと勝手に思っていたので
不意打ちでした(T_T)

でもせっかく遊ぶなら!と予定てんこ盛りにしてしまう私(苦笑)

という事で 金曜日はAちゃん&Hちゃん親子とめいいっぱい遊んできました

美味しいと話題の『石窯パン ドロシー』で私達のランチ調達♪
キッズスペースもあるから
子供たちを放して交代でパン選び。
っていうか
キッズスペースにあったフランスパンを模した抱き枕
面白いんですけど(笑)!!
写真取り忘れたのをすごく後悔

ランチを持って次は児童館☆
雨のせいか
室内は少し寒かったけど
お弁当を食べるスペースもあるし
体を動かす部屋とままごとや本を読む部屋が分かれているから
まだ歩かない一歳未満の子でも安心☆

いつも赤ちゃんみしりの息子。
今日はHちゃんのアプローチをなんとか泣かずに(真剣に)受けていました(笑)


次は
私が幼稚園の頃よく通っていた
絵本&おもちゃの専門店『こどもの広場』へ

二十数年振りに訪れてみると
やっぱり印象って違うもので
とってもこじんまりと
でもとっても温かな空間でした。
子供の頃好きだった場所に
自分が母親となって来ているというのも何だか不思議。
栄枯盛衰が激しい小売業。
思い出に触れられる場所が残ってるというのも
また幸せな事なのかも。
土足厳禁も◎!!

おやつタイムにしようと
大学受験期間にお世話にっていた喫茶店へ。

ここも数年振りに来たけど
喫茶店のおばさんは本当にお変わりなく
疲れた受験生の心とお腹をいつも満たしてくれていた
フルーツサンドを注文
もうメニューにはないみたいなんだけど特別に☆
お得意様限定の隠れメニューになってました。

はぁ☆満足な1日だった♪
いつも車を出してくれるAちゃんありがとう!!
また近々ね~

スマートフォンからの投稿
プロフィール

mikisuka

Author:mikisuka
出産を期に、育児に英語を取り入れ、自らの英語力も向上させようと狙う一児の母。
現在は専業主婦ですが、良いタイミングがあれば仕事復帰を考えています。そのため、今後役立つであろう資格に関しても勉強していくつもりです。

◎現在
・日商簿記2級
・整理収納アドバイザー2級取得
・TOEIC 705点(2014.3現在:親子英語を初めて50点以上上がりました!)

◎私の英語歴
・中高大で一般的な英語教育
・大学在学中3カ月半カナダにホームステイ
・海外旅行大好き♪

いくつになったの?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
応援よろしくお願い致します♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。