スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long time no see Dad! ②


25日 さようならお父さん!の日

睡眠時間は少なかったものの
なんだかとってもぐっすり眠れて寝覚めの良い朝でした。
今日も予定は盛りだくさん!
チェックアウトして 荷物を預けて
早速出かけましょう♪

200.jpg 

まずは 電車大好きな息子のために
『九州鉄道記念館』へ。
大きなSLがお出迎え♪
でもやっぱり動くものに興味があるお年頃なので

201.jpg 

三人乗りのミニチュアサイズの電車に乗り
車掌さん気分を満喫♪
発車の時のみ操縦桿らしきものをいじれます 笑
きちんと電気制御されていて
対向電車とすれ違ったり 信号で停車したりとなかなかのものでした。

そして本館へ移動。
資料展示や操縦シュミレーターがある場所です。
とりあえず休憩も兼ねて
キッズスペースに息子を解き放つと・・・
プラレールに一目散!!
つながった電車をトンネルに通してみたり鉄橋を渡らせてみたり
真剣に遊ぶ遊ぶ 笑!!
これはもうプラレールを買ってあげるしかなさそうです

本館奥にはジオラマスペースがあって
その中を走る電車をラジコンみたいに動かす事ができます。
息子これにも食いついた!!

202.jpg 

『うおぉぉーーあぉぉぉーーー!!』を連発。
写真好きの私も思わずビデオを回しました。

主人も小さい頃
都内にあった電車博物館(現在は大宮)に何度も行ったようで
息子にもその血が流れているようです。
にしても
人が少なくて とっても快適~♪
これだから田舎の観光地はいいよね♪


遊び疲れたのか眠ってしまったので
門司港に別れを告げ
連絡船に乗って下関へ戻りました。

昼食は連絡船の船着き場からほど近い
私がとってもお世話になっていた喫茶店にて。
受験勉強の疲れをいつも癒してくれていた憩の場所。

203.jpg 

週に2回は必ず行って食べていたフルーツサンドです。
今はもうメニューにないのですが
いつも特別に作ってもらっています♪
私の思い出を少しでも共有できたらなと思っていたし
喫茶店のおばさんにも主人を紹介したかったので
来れて良かった


息子がお昼寝から覚めたのでお店を後にして
さて次は!!
佐々木小次郎・宮本武蔵の決戦で有名な
『巌流島』へ!!

204.jpg

またまた連絡船に乗船
片道10分の船旅。
息子 何やら怖がっています 笑

下関と門司港を結ぶ連絡船と同じ会社が
巌流島往復の連絡船も出しているのですが
これも私が高校生の頃はありませんでした。
以前 ジャニーズの松岡君が大河ドラマで佐々木小次郎をした時から
徐々に整備されていった模様。

『巌流島・・・何もないよ~』と言われてはいたものの
十分観光客気分は味わえます♪
写真スポットもちゃ~んとあるしね

205.jpg 



お父さんとお別れの時間が近づいてきました。
16:30発の山口宇部空港行の高速バスでバイバイです。
来週の水曜日には
出産に合わせてまた下関入りしてくれる予定ですが
やはりしばしのお別れは寂しいもの。

家族三人での最後の旅にしては上出来(?)だったかな
思い出に残る写真がたくさん撮れて
私は大大大満足
いつも私の写真好きに付き合ってくれる家族に感謝です。

今回は不覚にも三脚を忘れてしまい
家族写真をどうやって撮ろうかと試行錯誤でした。
でもやろうと思えば何とかなるもの!!
そこらへんにあった看板を少々拝借したり
街路樹を守っている囲いの木枠(?)を利用させてもらったり
キャリーケースやベビーカーにカメラをセットしてみたり 笑
息子の笑顔を引き出す方法もだんだんわかってきました。

これから家族が4人になりますが
変わらず仲良く
素敵な思い出をたくさん作っていきたいと思います。
私のカメラの腕も上達してくれることを期待して。


おしまい。




スポンサーサイト

テーマ : ★1歳日記★
ジャンル : 育児

Long time no see Dad!


この三連休はイベント盛り沢山の楽しい連休でした

私の祖父の25回忌がメインイベントではあったのですが
せっかく主人も遥々山口は下関まで来てくれるとあって
私としても是非色々と紹介したいと
観光案内をもらってきて観光プランを練りました。
(なぜかガイドブックを買うのは抵抗が・・・笑)

その甲斐あってか
私自身も地元の良さを再確認したというか
意外に下関・門司って面白いじゃん
と思えるようになったので
その気持ちを忘れないように記しておこうと思います。
(長いので2回に分けてUPします♪)


191.jpg 

23日 祖父25回忌の法要

孫&その連れ合い&ひ孫全員集めてほしいという
祖母のたっての希望が実現し
関東関西九州から総勢18名が集まりました!!
息子も一応きちんとした服装にて出席。
コアな客が付きそうな 癒し系ホストみたい 笑

お坊さんが
『1時間ぐらいお経をあげさせて頂きます』
とおっしゃった時には
私も主人も内心 
息子がもたないだろうなぁ いつ騒ぎ出す事やら・・・
と思っていたのですが
お経の声と経本(?)が珍しかったのか
主人のあぐらの中でじ~っと経本を見てとっても静か
これには参列者全員驚き!!
いやいや
親の私たちが一番驚いてますからー!!!

そして本日のお宿に移動して食事会。
母と旅館側が交渉して実現したふく会席を堪能しました
久しぶりのふく♪
正直下関人でもそんな毎年食べませんからね~

193.jpg 

コース料理はどれもなかなか美味しくて
誰も料理を残す人はいませんでした
これには母も大満足の様子。
ごちそう様でした。

この旅館は以前はふっる~い国民宿舎だったのですが
最近とっても素敵にリニューアルされて
もう来年まで予約でいっぱいなんだとか。
全部屋から関門海峡が望めて
絶景です!!

良い良いと異口同音で聞いてはいたのですが
昔の国民宿舎のイメージが強すぎて半信半疑だった私。
でも今回ちゃんと良さを実感しました。

194.jpg 

ただし
あのせんべい布団だけは許せない 苦笑
腰痛が悪化した事は言うまでもありません・・・。


24日 門司港レトロ散策

ご存じの通り
下関の対岸は北九州門司。
高校生時代
受験勉強に疲れては
連絡船に乗って門司港の異国情緒で気分転換をしていたので
是非主人を案内したいと
約10年ぶりに行ってみました

往復連絡船というのも芸がないので
行きは関門トンネル人道を利用♪

195.jpg 

入口から出口まで780mあるのですが
息子 ちゃ~んと一人で歩ききりました
途中 主人のキャリーケースを一緒に引っ張ったり
私が押しているベビーカーを引っ張ったりとお手伝いもしっかり♪
勝手に座り込み休憩もしていましたが
完歩♪
子供の成長をまた一つ感じました。

門司側に着き
メインの観光スポット『門司港レトロ』までは
観光列車『潮風号』に乗って。

196.jpg 

ちょっとレトロな内外装が良い雰囲気を醸し出しています
海辺を走るのでとっても良い景色が楽しめます。
(こんなのあったなんて知らなかった!!)

昼食は門司港名物『焼きカレー』
(これも高校生時代は知らなかったYO!!
門司港が発祥らしい。)

197.jpg 

どこのお店でも焼きカレーを出しているので
大してリサーチせずに近場のお店で頂いたのですが
思いのほか美味しくて主人も私もあっという間にペロリ

ショッピングエリアを歩いたり
写真スポットを探したり
本日のお宿にチェックインしたりしていたら
もう黄昏時っっ
やっぱり港町!!トワイライトタイムは素敵です

198.jpg 

9月はジャズ月間(?)ということで
ジャズバンドがひっきりなしに演奏してくれていて
門司港レトロ一体が大人な雰囲気に。
何をするでもなく
ただ海を見ながらののんびりお散歩が
とっても優雅な時間でした。

199.jpg 

息子もたいそう満足気な様子。
写真の笑顔がそれを物語っています。
21時には寝てくれたので
それからは大人の時間
部屋からの夜景を楽しみながら
来月産まれてくるチビちゃんの名前を考えたり
ビーフジャーキーをかみかみしたり
久しぶりにゆっくりした夜でした


・・・三日目(最終日)に続く。



テーマ : ★1歳日記★
ジャンル : 育児

Love Korea


109.jpg

三泊四日の大冒険!
先日 私と息子と高校時代の友人との三人で
韓国へ行ってきました

子供も小さいし
韓国は極寒だしで
私の母や祖母にたいそう止められましたが
(あなたが行くのは自由だけど 孫は置いていけと言われ w)
一歳になるまでは
なるべく誰かに預ける事なく
自分のやりたい事と息子にしてあげられる事
うまく釣り合いを取ってやっていきたいと思っていたので
周りの反対を押し切って
連れて行きました
唯一主人は賛成してくれていたので
それが救いでした。

子連れ海外でしかも父親不在。
万全の準備で臨みました。
ただ 今回の旅行が無事に楽しく終われたのは
まぎれもなく
一緒に旅行してくれた彼女のお陰です。
たくさん たくさん ありがとう。

今回の旅行で学んだ事。
忘れないように記しておこうと思います。

まず 今回の旅のコンセプトは
『美人を輩出する韓国に迫る~最良のskin care探しの旅~』
そしてモットーは
『無理なく無駄なく』

よってソウルタワーや歴史的文化遺産の観光などは一切なし!
彼女と私の間にこの意思疎通ができていたため
少ない時間で実りある旅ができたのだと思います。

私は一人旅が好きです。
自由気ままに好きな事を好きな場所で好きなだけする。
なんて贅沢。

でも 一人旅ではできない経験があります。
『他人の旅のやり方・進め方を知る』という事です。

今回彼女から本当にたくさんの事を学びました。

①下調べは徹底的に!
日本にいる間に 口コミサイトや韓国通の方のblogなどを読み漁り
興味があるものや購入したいもの・行きたいお店をpick up!
やっている方には『な~んだ』って思うかもしれませんが
彼女の下調べ力は半端ない!!
とても参考になりました。

②お得情報をGETする!
行きたいお店などが決まったら
まずネットでcheck!
クーポンを発行しているお店が結構あるんです!
同じ行くならお得にお買いもの♪

③大量購入に備えて国際郵便情報をGETしておく!
郵便局はもちろん
ソウルでだれもが立ち寄るロッテマート
にもEMSサービスがありますし
たまたま入った街中のお店もEMSサービスをしている事を発見
価格だけではなく
液体物は割増にならないか
箱の中身を全部書きだす必要があるのかないのか
など
同じ国際郵便でも
出す所によって値段も手間も様々です。
知らなかった~

④パスポート不要の両替所をcheck!
ハスポートを持ち歩くのが怖い方は多いはず。
私たちもパスポートはホテルに到着してすぐ
封筒に入れてのり付けしてセキュリティーBOXへ。
(こういう所が彼女の尊敬すべき所だよね)
ソウルでは明洞などの街中の両替所のレートが良いと
ガイドブックにあったので
彼女がパスポート不要で両替できる銀行を調べてくれていました。

⑤TAX FREE制度を利用しよう!
街中のTAX FREEショップでお買いものをしたら
TAX FREE手続きをしてもらって
帰る時空港のタックスフリーカウンターで手続きをすると
(ちょっと面倒臭いけど)
その場で税金が日本円で返金してもらえました
(後日振り込みでというのもあるそうです)
Global Refund
が大手タックスフリー会社だそうで 
いつか海外で高額商品を買う時は
Global Refundかどうかチェックしよう♪

とまぁ
パっと思いつくだけでも
これだけ私は旅上手になって帰ってきた訳で。
プライスレスですよね~

私の強みが発揮できた所と言えば
地図を読む事くらい・・・
これだけは彼女の苦手分野であり
私の得意分野
・・・あまりお役にたてず申し訳ない

また行きたいな韓国
彼女と一緒に

どこでどんなものを買ったのか。
また改めて書こうと思います


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

mikisuka

Author:mikisuka
出産を期に、育児に英語を取り入れ、自らの英語力も向上させようと狙う一児の母。
現在は専業主婦ですが、良いタイミングがあれば仕事復帰を考えています。そのため、今後役立つであろう資格に関しても勉強していくつもりです。

◎現在
・日商簿記2級
・整理収納アドバイザー2級取得
・TOEIC 705点(2014.3現在:親子英語を初めて50点以上上がりました!)

◎私の英語歴
・中高大で一般的な英語教育
・大学在学中3カ月半カナダにホームステイ
・海外旅行大好き♪

いくつになったの?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
応援よろしくお願い致します♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。